最新情報

発泡ウレタン吹付工事


夏は涼しく、冬は暖かく過ごすために家の断熱性はとても大切です。
丸昇の家では断熱材として発泡ウレタン吹付を行っています。


発泡ウレタンとはウレタン樹脂に発泡剤を混ぜたものです。

断熱材に発泡ウレタンを使うメリットとして、
①高い断熱性がある
②下地への密着性が強い
③防音性の向上


①高い断熱性がある
従来使用されてきたグラスウールなどにくらべて熱伝導率が低く断熱性能が高いです。

②下地への密着性が強い
下地と下地の間に直接吹き付けを行う為、断熱材が下地に密着し隙間が小さく、気密性の高い住宅になります。
また小屋裏では、小屋裏水平面に断熱材をひくのではなく屋根下地に直接発泡ウレタンを吹き付けるため小屋裏の断熱性能も向上しています。

③防音性の向上
②で挙げたように気密性が上がることで防音性が向上します、また外部からの音も小さくなります。


いかがでしたか?
お家を建てる際は断熱材は発泡ウレタンを使って夏は涼しく、冬は暖かく快適なお家にしましょう!