最新情報

富山市M様邸 リフォーム工事

住宅メーカーのパネル工法で建てられた4DKの築46年の物件。

20代の施主様から、この物件をリフォームして「安心して住め、満足感が得られる様な住宅」になりますか?とご相談を受けました。最初の打合せでは、内部の水回り・和室をフローリング貼の洋室に変更等から始まりました。打合せを進めていくうちに各個室をL・D・Kに、玄関サッシの取替、下駄箱の取替、収納スペースの確保、内窓の設置等、結局、内部は全てリフォームする事になりました。

内部を新築同様にリフォームするのであれば、屋根も外壁も当時のままなので、外部も全てやり替える必要がありますねと提案し、了解して頂きました。

屋根・外壁・水廻り・居室と「一軒まるごとリフォーム」

出来上がった時には、新築と区別がつかないくらいの住宅になることは、間違いないでしょう!

46年前の洋風住宅。どう変わっていくかな・・
46年前の洋風住宅 どう変わっていくかな?
外観
窓の格子・雨戸・木製ガラスなど撤去してスッキリ
外観
意匠的に造った屋根・帯など撤去してちょっと今時の住宅に
内部 階段下を通り抜けにし一部屋にします
思うように解体できないパネル工法住宅。押入を撤去して、L型のL・D・Kに